FX

FXで成功するための自動売買入門!メリット・デメリットまで徹底解説

Forex

はじめに

自動売買(システムトレード)は、FX取引の方法の一つであり、売買の判断が難しい場合や時間が少ない場合に役立ちます。この記事では、自動売買の基本的な知識から、自動売買を使用するメリットやデメリット、さらにおすすめの自動売買ツールやツールの使用方法について詳しく説明します。初心者の方はもちろん、FX経験者の方にも参考になる内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

自動売買の基本知識

trading

自動売買は、機械が取引を行うため、自動的に売買が行われることが特徴です。感情に左右されずに取引ができるため、冷静な判断ができ、専門的な知識や分析が必要ないため、初心者でも取引が可能です。ただし、自動売買は相場の急変に対応できない場合や設定が難しい場合があります。

開発型システムトレードと選択型システムトレード

自動売買の取引ツールには、大きく分けて2つの種類があります。「開発型システムトレード」と「選択型システムトレード」です。開発型システムトレードは、MT4のような取引ツールを使い、外付けの自動売買プログラムを設定して稼働させる必要があります。一方、選択型システムトレードは、あらかじめ内蔵された自動売買プログラムを選んで取引を始めることができます。

開発型は上級者向けで自由度が高く、選択型は初心者向けで簡単に始められます。料金は開発型はプログラムの購入が必要ですが、選択型は無料で多くのプログラムから選ぶことができます。

自動売買プログラムの主な種類

自動売買プログラムにはプログラム型、リピート型、トレーダー型の3つの主な種類があります。プログラム型は売買ロジックをプログラム化したもので、公表されたものもあれば非公表のものもあります。リピート型はある通貨ペアを繰り返し売買するプログラムで、レンジ相場に強い取引手法です。トレーダー型は実際の個人投資家の売買をもとに売買シグナルを生成するもので、プロ並みの取引が可能ですが、リスクもあります。

これらの自動売買ツールは各FX会社から提供されているため、どれを選ぶか迷うこともありますが、自身のスキルやニーズに合わせて選択することが大切です。

おすすめの自動売買ツール

trading tools

初心者におすすめの自動売買ツールとしては、以下の2つが挙げられます。

1. トライオートFX

「トライオートFX」は簡単に活用できるため、初心者におすすめです。また、利益を上げているトレーダーの売買ルールをそのまま利用できるため、知識が少なくても参加できます。さらに、電話やPCのリモート操作でのサポートもあり、初心者でも安心です。

トライオートFXはインヴァスト証券が提供しており、利用者の評判も高く、口座開設やプログラムの導入も簡単に行えます。

2. マイメイト

「マイメイト」もおすすめです。マイメイトはトレンド相場に強い自動売買システムで、学習型AIを使って最新の戦略を維持できます。初心者に嬉しい資金管理のビジュアル化やアドバイスもしてくれます。

マイメイトは国内外のFX会社から提供されており、システムの信頼性や安定性も高く評価されています。

自動売買のメリットとデメリット

trading

自動売買には様々なメリットとデメリットがあります。以下では、それぞれのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

メリット

自動売買の最大のメリットは、24時間取引が可能であり、眠っている間や仕事中でも取引が行われるため、チャンスを逃さずに収益を得ることができることです。また、感情に左右されずに取引ができるため、冷静な判断ができます。

さらに、専門的な知識や分析が必要ないため、初心者でも取引が可能であり、学習コストが低く抑えられます。現在は無料で利用できる自動売買ツールも増えているため、投資初心者でも気軽に自動売買を始めることができます。

デメリット

自動売買のデメリットとしては、相場の急変に対応できない場合があることです。例えば、経済指標の発表や政治的な出来事が原因で急激に通貨価値が変動する場合、自動売買システムはすぐに対応できないことがあります。

また、自動売買システムは基本的には過去のデータに基づいた取引を行うため、未来の相場変動を完全に予測することはできません。そのため、自動売買だけに頼りすぎず、常にマーケットの動向をチェックし、自分自身で判断して取引を行うことも重要です。

成功する自動売買のポイント

trading

自動売買で成功するためには、以下のポイントを押さえることが重要です。

1. 適切な設定を行う

自動売買で利益を得るためには、適切な取引ルールやパラメータを設定することが必要です。自動売買ツールには独自のルールが設定されていますが、それをそのまま利用するのではなく、自分自身で取引ルールを分析し、適切な設定を行うことが大切です。

また、市場状況に応じて設定を見直すことも重要です。市場が変化し続ける中で、同じルールを続けて利用していると利益を得られなくなることもあります。そのため、定期的に取引ルールの見直しを行い、適応力のある自動売買を目指しましょう。

2. 適切なリスクマネージメントを行う

自動売買を行う際には、適切なリスクマネージメントを行うことが重要です。自動売買システムはプログラムによって自動的に取引を行いますが、そのプログラムが完璧ではありません。そのため、自動売買による損失を最小限に抑えるために、適切なリスクマネージメントを行うことが必要です。

具体的には、適切な証拠金やリスクリワード比を設定すること、利益が出た場合でも確率的に損失が発生することを想定し、資金管理を行うことが挙げられます。

まとめ

FXの自動売買(システムトレード)は、初心者向けの取引ツールからプロレベルの取引システムまで幅広く提供されています。自動売買には多くのメリットがありますが、デメリットも存在するため、自分自身で適切な設定やリスクマネージメントを行いながら、効果的に自動売買を活用しましょう。この記事で紹介したおすすめの自動売買ツールを参考に、自分に合ったツールを選び、自動売買での利益を追求しましょう。