FX

【初心者必見】自動売買FXのすべて!メリット・デメリットとおすすめツールも紹介

青空

はじめに

自動売買FXは、取引の方法の一つであり、自動取引ツールに対する関心が高まっています。 この記事では、自動売買FXの基礎知識やメリット、デメリット、おすすめのFX会社の自動売買ツールも紹介します。また、トライオートFX、マイメイト、みんなのシストレなどのツールの特徴や利用方法についても説明します。

自動売買FXの基礎知識

trading

まず、自動売買FXとは、機械が取引を行い、利益を出す方法です。この方法は、初心者でも簡単に利用でき、感情に左右されずに取引ができます。以下では、自動売買FXの種類やツールについて詳しく解説します。

自動売買FXの種類

自動売買FXの取引ツールには、開発型システムトレードと選択型システムトレードの2つの種類があります。開発型システムトレードは、外付けの自動売買プログラムを設定して稼働させ、上級者向けのツールです。一方、選択型システムトレードは、初心者向けで簡単に始められるツールで、内蔵された自動売買プログラムを選ぶだけで取引ができます。

また、自動売買プログラムには、プログラム型、リピート型、トレーダー型の3つの主な種類があります。それぞれの特徴と利点を理解することで、自分に適したツールを選ぶことができます。

自動売買FXのツール

自動売買FXのツールの中で、特に人気があるものには、トライオートFX、マイメイト、みんなのシストレなどがあります。各ツールの特徴や使い方を理解することで、自分の投資スタイルに適したツールを選ぶことができます。

以下では、これらのツールの特徴や使い方について詳しく解説します。

トライオートFX

trading

トライオートFXは、インヴァスト証券が提供する自動売買ツールで、業界最狭水準のスプレッドや最小取引単位が1,000通貨単位など、初心者にも使いやすいツールです。投資初心者から上級者まで対応した機能を備えており、高い評価がされています。

トライオートFXの使い方

トライオートFXを利用するには、設定済みのプログラムの中から好みのプログラムを選び、数量を決定するだけで簡単に取引を開始することができます。定期的に新しいプログラムが追加されており、リターン重視なのか低リスク重視なのかといった様々な要素を踏まえてプログラムを選ぶことができます。

また、トライオートFXでは、自分自身で自動売買プログラムを作成することもできます。ビルダー機能を使えば、細かい設定や複数のプログラムの組み合わせが可能になります。

マイメイト

trading

マイメイトは、インヴァスト証券が提供する自動売買ツールで、AIエージェントが売買サインを提示するという独自の機能があります。これにより、継続的な学習が可能で、取引の精度が向上していきます。

マイメイトの使い方

マイメイトを使うには、会員に応じたAIエージェントが売買シグナルを出し、これを自動売買に応用することができます。通貨ペアやテクニカル指標、トレンドなどを機械学習し、自分だけのAIエージェントが成長していきます。

最大のメリットは、取引するごとに自動的に学習していくため、時勢に合った取引を行ってくれることです。

みんなのシストレ

trading

みんなのシストレは、トレイダーズ証券が提供する自動売買ツールで、信頼度と安定度が高いとされています。また、テキストマイニングAIを利用し、売買判断を知ることができ、初心者にも安心して利用できます。

みんなのシストレの使い方

みんなのシストレでは、優秀なトレーダーの取引を選んで自動売買に任せることができます。これにより、利益を上げる可能性が高まります。また、テキストマイニングAIが売買判断を提供するため、自分で判断する必要がなくなります。

ただし、複数のポジションを保有することが難しいため、幅広い通貨ペアで取引したい場合には向いていない点がデメリットとなります。

まとめ

自動売買FXは、初心者から上級者まで利用できる取引方法で、感情に左右されず、機械が取引を行うため、資産運用の効率を高めることが期待されます。トライオートFX、マイメイト、みんなのシストレなどがおすすめのツールとして示され、それぞれの特徴や使い方を理解することで、自分に適したツールを選ぶことができます。

ただし、自動売買FXには相場の急変に対応できない場合や設定が難しい場合があり、デメリットも存在します。そのため、自動売買FXを利用する際には、そのリスクを十分に理解し、自分自身の投資スタイルや目的に合ったツールを選ぶことが大切です。