投資信託やFX・株の全てや副業で稼ぐ

DMM FXでいくらから始められる?初心者にも優しいFX取引の始め方

  
forex trading
\ この記事を共有 /
DMM FXでいくらから始められる?初心者にも優しいFX取引の始め方

はじめに

DMM FXは初心者にも人気のある大手FXサービスで、口座数は83万口座を超えています。豊富でわかりやすいツールや24時間電話サポートが提供され、初心者でもFX取引を安心して始められます。本記事では、DMM FXでいくらから始めることができるのかを解説し、取引ツールや注文方法などの各情報を詳しく説明していくことで、さらなる利益を得られることを目指します。

いくらから始められるのか

forex trading

DMM FXでは最低限必要な証拠金を入金することで、各通貨ペアの取引が可能です。最低取引単位は1万通貨であり、取引金額や必要証拠金の金額をシミュレーションしておくことが重要です。

レバレッジとは

FXではレバレッジを利用して、少額の資金でも大きな取引が可能となります。レバレッジは投資金額を一定倍率で増やすことができるシステムで、DMM FXでは最大25倍まで利用できます。ただし、レバレッジを効かせることで利益が大きくなる反面、リスクも大きくなるため、計画的に利用する必要があります。

例えば、レバレッジ25倍を利用すると、約44,000円入金すれば1Lotの取引ができます。逆に、レバレッジを使わない場合は、1Lotの取引には1,100,000円程度の資金が必要となります。このように、FX投資の初心者にとってはレバレッジを活用することで少額から始められるメリットがあります。

最低取引単位と資金配分の注意点

FX取引の最低取引単位は通貨ペアによって異なります。DMM FXでは、1万通貨が最低取引単位となっており、初心者にもわかりやすいです。しかし、取引金額や必要証拠金に注意を払い、資金配分を適切に行うことが重要です。

例えば、少額から始めたい場合は、メキシコペソ/円などの低レート通貨ペアだと約2,100円から取引が可能となります。ただし、リスク管理を怠ると大きな損失を被る可能性があるため、資金配分や取引単位の選択には慎重に取り組むべきです。

初心者向けおすすめ取引ツール

trading

DMM FXでは初心者向けに様々な取引ツールが提供されています。これらのツールを活用して、FX取引を始める際のハードルが下がり、スムーズに取引を始められると言えます。

ストリーミング注文

ストリーミング注文は、初心者にもわかりやすい取引方法です。注文ボードで「ストリーミング」を選択し、注文数量や売り・買いなどの情報を入力するだけで発注することができます。簡単かつ早い取引が可能なため、初心者におすすめの注文方法です。

また、ストリーミング注文は取引画面上でリアルタイムで更新される価格を元に発注するので、タイムリーな取引が可能です。そのため、急な相場変動時にも迅速に対応できるメリットがあります。

指値注文

指値注文は、事前に指定した価格で取引を行う方法です。注文画面で注文タイプを「指値」に変更し、数量や注文レート、有効期限を設定して発注します。指値注文は、好みの価格で取引が可能なため、利益確定や損失防止といった目的に適しています。

ただし、指定した価格に達しない場合には、注文が約定しないというデメリットがあります。そのため、約定確率を高めるために、慎重に指値価格を設定することが大切です。

注文とポジションの確認方法

trading

取引を行ったあとに注文やポジションの状況を確認することは、FX取引において重要です。確認方法をしっかり理解し、随時状況を把握することで、取引に対する安心感を得られます。

注文照会方法

新規注文を出した後は、注文照会画面で発注が正しく行われているかを確認することができます。注文照会画面では、注文の詳細な情報やステータスを確認することができます。注文が約定した場合は、ポジションが追加され、保有中のポジションも確認できます。

また、注文照会画面からは、注文のキャンセルや変更ができるため、必要に応じて注文内容を修正することも可能です。このように、注文照会画面を使いこなすことで、自分が望む取引をスムーズに行うことができます。

ポジション照会方法

FX取引では、保有しているポジションの状況を確認することが非常に重要です。DMM FXでは、ポジション照会画面で保有しているポジションの評価損益や口座情報をリアルタイムで確認することができます。これにより、状況に応じた迅速な対応やリスク管理が可能となります。

また、ポジション照会画面からは、直接決済や追加注文を行うことができます。この機能を利用して、状況が悪化しそうな場合には速やかにポジションを決済して損失を回避したり、逆に好機に追加注文を行って利益を追求することができます。

決済方法の解説

trading

FX取引で利益を確定させるためには、持っているポジションを決済することが必要です。DMM FXでは、ストリーミング注文や指値注文を利用した決済方法が提供されています。

ストリーミング注文による決済方法

ストリーミング注文による決済方法は、保有しているポジションをリアルタイムで決済できる手法です。ポジション照会画面から決済ボタンをクリックすることで、決済注文画面に遷移し、決済条件を設定して発注することができます。

この決済方法はリアルタイムで更新される価格を用いるため、急な相場変動に対応することができます。ただし、ストリーミング注文における決済は成行価で行われるため、発注時の価格と約定価格にズレが生じる可能性があります。

指値注文による決済方法

指値注文による決済方法は、事前に設定した決済価格でポジションを決済する手法です。ポジション照会画面から指値注文画面に進むことで、決済条件を入力し、指値注文を発注できます。

この決済方法は、利益確定や損失防止の目的に適しており、事前に決済価格を設定しておくことで、リスク管理がしやすくなります。ただし、指定した価格に達しない場合は、ポジションが決済されないというデメリットがあります。

まとめ

DMM FXでは、最低証拠金や適切なレバレッジを利用すれば、数千円から始められることがわかりました。また、ストリーミング注文や指値注文などの注文方法や決済方法、注文照会やポジション照会方法など、初心者でも安心してFX取引を始められる環境が整っています。いくらから始められるかだけでなく、その他の情報も把握しておくことで、FX取引に成功する確率が上がります。この記事を参考に、DMM FXでの為替取引を始めてみてください。

Copyright©投資マニア860web,2024All Rights Reserved.