株式市場への投資

投資信託はいくらから買える?


「投資は金持ちの趣味」という風に思っている方も多いかもしれませんね。
日本は欧米ほど投資教育が進んでいるわけではありません。
一方で日本が市場に投じている資産というのは大変大きいものです。
そして各種取引のオンライン化と同時に「主婦でも出来る副業」として株やFXのオンライン取引が人気を博しました。

しかし同時に投資に興味があってもなかなか手が出せないでいる方も大勢いらっしゃることでしょう。
また近年の世界的金融危機によって個人投資家が大きなダメージを受けたことも周知の事実となっています。
そうなると興味はあってもやはり投資はこわいというイメージがついてしまいますね。
FX取引は最小取引の単位ならば1万円以下からもできるために、投資に初めて身を投ずる方に人気があります。
忙しくて時間をかけられないという方のために、最近ではFXの自動売買なども人気になってきています。

しかし株式や債権の市場の方が馴染みがあり、為替の取引をFX市場で行なうことに漠然とした不安を感じる方も多いようです。
現物株の取引などですと、どうしてもそれなりにまとまった資金が必要となってきます。
他に少額から投資の世界に飛び込む道はあるのでしょうか。
あります。
それが投資信託です。
投資信託ならFXと同じレベルの1万円ほどから投資可能です。
しかも運用もプロに任せることができますので、普段の生活や仕事が忙しい方にもお勧めです。

例えば月々1万円を投資信託に積み立てていくという方法もあります。
ですから投資信託は
・投資に興味はあるが忙しくて時間がない
・少額から始めたい
・将来のために少しずつでも投資額を増やしたい
という方には大変条件にかなった金融商品と言えるでしょう。
なんといっても投資初心者にとっては「最初から大金を預けるのは不安」というのが正直なところでしょうから、こうした少額投資が可能なものがあるというのは非常に興味をそそられるのではないでしょうか。