株式市場への投資

ブラジル株投資信託の概要


わたしたち日本にとってなじみの深い国の一つはブラジルでしょう。
日系のブラジル人も多いですし、日本に出稼ぎに来ているブラジル人もたくさんいます。
またサッカーやリオのカーニバル、ボサノバといったものでも有名です。

2014年のサッカーワールドカップはサッカー大国ブラジルで開催ということで大いに盛り上がるでしょう。
今から「絶対ブラジルまで見に行くぞ!」と心に決めている日本のサッカーファンも多いのではないでしょうか。
さてそのようにワールドカップの際にはたくさんのお客が世界中から集まり、その国にとっての経済効果は計り知れないものとなります。
ブラジルはその後に2016年オリンピックも控えていますので、イベント目白押しで、それが経済をあと押しする形にもなっているかもしれませんね。

なんといってもブラジルは石油や鉄などが豊富な資源大国です。
すでにブラジルという市場へ投資をしている人はたくさんいるかもしれません。
日本でもブラジル株に投資信託を通して投資している人も多いでしょう。
ブラジルの株式相場は2008年サブプライムショックを皮切りに大幅に下落しました。
これはなにもブラジルだけの話しではなく、世界的な金融危機でしたね。
しかしその後また上昇基調に戻り、サブプリムショック前の高値圏にまで戻ってきました。

これからどのように値動きが進んでいくのかはわかりませんが、ブラジルという国自体、内需がリードして経済を引っ張っていく形になると思われますので、長期的に見て魅力的な投資先だと言えるでしょう。
また高金利が続いているのも魅力の一つかもしれません。
短いスパンで見ると欧州の経済危機などに足を引っ張られる可能性もありますが、長い目で見るとブラジルのファンダメンタルズは安定していると見る筋が多いようですね。
いかがでしょうか。
ブラジル株の投資信託について調べて見る気になりましたか。
ブラジル株保有してワールドカップを見に行けば二倍楽しめるかもしれませんね。