株式市場への投資

アクティブ型投資信託とは


投資する人間にとって、どれほどの資金を投じてどれほどのリターンを期待するかという点は千差万別です。
とにかく元本割れが嫌で、銀行の預金よりも利回りが良ければいいというだけの理由で投資信託のMMFやMRFなどに投資する人もいるでしょう。
しかし多くの人にとって投資とは「普通に人生を送っているのでは実現できないペースで資産を増やす」ための手段でしょう。
当然高いリターンを目指すならリスクも高くなります。

ではそのような高いリターンを得たい人が投資信託を利用する場合どのような運用のファンドを選ぶ必要があるのでしょうか。
その場合は「アクティブ型」の投資信託を選びます。
アクティブ運用とはどのような運用なのでしょうか。
アクティブというくらいですから、MMFやMRFよりも高い利益率を叩き出しにいくのであろうことは想像に難くありません。

簡単に言うなら「市場平均を上回る運用成績を目指す」ものです。
例えば株価が下がるともう利益を求めることができないようなファンドは移り変わるマーケットで毎年高い利益率を守ることはできないでしょう。
逆にどんなに市場が乱高下しようが徹底的に利益を追求していくことができるファンドもあります。
世界的に株価が下がってくるともう儲けることができないと感じる人も多いですが、相場が下落している時ほど稼いでいる投資家もたくさんいるのです。

ですからこの種のアクティブファンドにおいては運用の最終責任者であるファンドマネージャーの能力が大変重要になってきます。
そのファンドに在籍している各トレーダーの能力も大事ですが、なんといってもやはりファンドマネージャーの手腕にかかっているのです。
それで最近ではその運用担当者の名前を公表しているファンドもあります。
いかがでしょうか。
あなたはどれほどの利益率を投資信託に求めていますか?もしも早いペースで利益を積み上げたいのならば、このようなアクティブ運用をお勧めいたします。